新着情報

2023年4月29日

G.Wお休みの知らせ

5月1日(月)〜5月6日(土)の全てのレッスンがお休みとなります。

お問い合わせにつきましては、メール、SNSからのお問い合わせは確認次第返信させていただきます。

お電話でのお問い合わせにつきましては対応できない場合がございますのでご了承ください。

3087D9C3-608F-4798-9721-D996E786BB6A

2023年2月28日

【ワークショップ開催のお知らせ】

当スタジオに道内のダンスバトル等で活躍するダンサーを招いてのワークショップを開催致します。

今回お招きするのは北海道 旭川のダンサーIBUKI(A bad crew/unsquare dance club/BASSLINE)

今回はヒップホップダンサーが必ずその技術の習得に苦戦するであろうPOP (popping)のワークショップです。
この貴重な機会をお見逃しなく!!

是非皆様のご参加をお待ちしております。

当スタジオのInstagram、Facebookページにて動画も公開しておりますので是非チェック、フォローをお待ちしております。

以下講師プロフィールとワークショップの詳細となります↓↓

◇講師:IBUKI(A bad crew/unsquare dance club/

BASSLINE)

【IBUKIプロフィール】

旭川で生まれ育つ。

2009年、Michael Jacksonの訃報を伝えるニュースで生前の映像が放送され、そのパフォーマンスに衝撃を受け、見よう見真似で踊りはじめる。

2010年、10歳のころ「トラックスストリートダンススタジオ宮崎」に通うようになり、恩師MIYA氏のもとでオールドスクールを中心に学び、HIP HOPにのめり込む。

ジャンルは様々だか、ダンスを通じて出会った同世代の仲間たちと「A bad crew」を結成し、ソロバトル、チームバトル道内を中心に成績を残す。

2017年から現在も「Dance Studio EXTENSION」にてPOPを主体としインストラクターを務めている。

また、「BASSLINE 」のスタッフ、音楽イベントを中心にプロモーターとしてもストリートカルチャーに関わりながら、旭川から発信を続けている。

◇開催日時/会場:

3月10日(金)

ARTFACTORY(帯広市西21条南3丁目26-4)

初級:17:30~18:30(ベーシック)

中級:19:00~20:00(ボディーコントロール・応用)

◇料金:

予約:2000円/1LESSON

※予約後のキャンセルは料金が発生しますのでご了承ください。

※申し込みが多数の場合、こちらの判断で受付を締め切る事がございます。

▼申込はこちら

Instagram、Facebookからメッセージ又は、

artfactory@f1.octv.ne.jpまでメールで

件名; 『IBUKI WS受講希望』

本文;名前・希望レッスン(初級、中級、両方)・連絡先・年齢

を明記の上送信をお願い致します。

又、こちらからの返信がない場合は、お手数ですが、問い合わせ先までお電話でご確認ください。

問い合わせ:0155-29-5708(artfactory@f1.octv.ne.jp)

担当:アートファクトリーファクトリーダンススタジオ 市川

IMG_3744

2023年2月9日

見学、体験のお申し込みはお早めに

【見学、体験はお早めに】

現在、当スタジオではご見学や、体験のお問い合わせが増えております。

当スタジオでは全てのクラスで人数制限をしており、既に定員に達している為、ご案内できないクラスが複数ございます。

当スタジオではご見学、体験を経て入会をご検討いただいておりますので、興味のある方はお早めに、見学、体験のお申し込みをお願い致します。

おしらせ

2023年1月12日

「出来ない」をポジティブに

私はダンスインストラクターという仕事させていただいておりますが、毎日多くの子供達にダンスを指導していると、約1時間のレッスンの中でも、子供達のモチベーションの波を感じることがあります。

よく観察していると多くの子達が、その時のレッスンで教えたステップや振付が上手く出来ずに、モチベーションが下がってしまっているんですね。

では何故「出来ない」と感じるのか?

一つは、自分の中で完成形のイメージがあり、それに自分自身が追いついていない場合。
これはつまり、自分なりの「理想」があるという事で、とても良い事です。理想という、目指す部分がなければ、いくら練習をしても自分自身で成長を感じる事はできません。
このパターンの子はいわば「こだわり屋さん」自分のこだわりを持ち続けて、自分に合う練習方法が見つけられたら急成長すること間違いなしです!

そしてもう一つは、自分と他人を比べて、自分が劣っていると感じてしまっている場合。
個人的な感想では、こっちのパターンが大多数かなと感じます。
これに関して先ず、自分と比べる対象がある事はとても良い事です。
私自身も誰よりも上手くなりたい!と思って今でもダンスを踊っていますし、負けたと感じれば悔しいです。
ただし、勝ったとしても、それがゴールではなく更に上が見えてくるのがダンス。
他人と比較しているようで、結局はダンスが上手くなりたい自分自身と闘っているのです。
他人との比較はあくまで「目標」にして、昨日の自分より、さっきの自分より一歩前へとステップアップする事を大事に練習に励んでほしいですね。

年長さんで補助輪なしの自転車に乗れる子、小学一年生で乗れるようになる子がいるように、ダンスだって個人差があるのは当然の事。
成長の速さは違っても必ずできるようになります!

結論。

ダンスでは「出来ない」に出会えた時こそ成長のチャンス!
「出来ない」が沢山あるのは、「楽しみシロ」が沢山あるという事!

私はダンスに目覚めて30年以上が経ちますが、未だにゴールなんて物はなく、悔しいと、楽しいを感じながら日々ダンス道を進んでおります。

皆さんも是非「出来ない」「悔しい」の気持ちをポジティブ捉えて練習に励んでいきましょう!

私達は「上手くなりたいからダンスを習う」の前提として、「好きだから上手くなりたい」と感じているのですから。

1EE536E4-938E-4C4D-96B9-6D04B18B89E7

2022年10月27日

【アートファクトリーのアート】

 先日中学生のメンバーのSNSで彼が描いた絵をアップしているのを見て、すぐに「スタジオに飾る絵も描いて欲しいな〜」とDMしたところ、快いお返事を頂き、早速絵を描いて持って来てくれました。
 
彼と出会った時はまだ小学一年生だったかな、、、?
 
彼は幼い頃から個性全開!
レッスンの時に腕全体にマジックで幾何学模様みたいな絵を描いて登場する変わり者。
性格的にも好き嫌がはっきりしていて、表情を見たらそれが分かり、基本的にツンツンしてて挨拶もそっけなく、とにかく扱い難いという印象でした。
 
でも私は見逃さなかったよ!
この子はちゃんと教える事ができたら絶対化けると。
 
当時生徒数も少なかった私は、毎回どうやったらこの子に「楽しい」を感じてもらいつつ、基本の大切さや、よりダンスの深い所まで連れて行けるのか、を考え、試行錯誤していたのを思い出します。
 
先ず私がやった事は彼に対して「めちゃくちゃ元気に挨拶をする」という事。
そしてボディタッチすらさせてくれない彼との距離を少しずつ縮めていく事を意識していました。
 
これは今の私の教えにも活かされていて、私自身彼から学んだ事は多いと感じます。
 
「なんか挨拶良くなって来てるじゃん」って感じたのは、いつからかはっきりとは覚えていませんが、きっと彼の中で何か転機があったのかな?
 
それからは個性を大事にしながら、振付の作り手の意図やイメージを共有し、リンクする事。
その為に基礎が大事な事を意識して伝えるようにしていました。
 
その辺りから彼のダンスがどんどん変わって行ったのを感じましたね。
そして今ではダンスで人と人が繋がっていく楽しさを、自ら見つけて楽しんでいるように感じます。
 
レッスンでも私の振付を崩しまくって、私が作ったとは思えない程のダンスに変えて、いつも私を楽しませてくれます。笑
 
彼のこの絵をやダンスを見て分かる通り、今でもその個性は健在!
基礎を大事にしながら、自分のダンススタイルを追求している今の彼に成長を感じ、この絵を頂いたタイミングで、記事として残したく、彼の承諾を得た上で私の思いを綴らせて頂きました。
 
動画は当スタジオInstagramにて一部公開させていただいております。
是非チェック、フォローをよろしくお願い致します。
 
長文にお付き合い頂きありがとうございました。
312855728_647663780384981_5033697643283747539_n
 

 

2022年10月6日

10月は新規入会のベストタイミングです!!

10月になり、北海道は秋、そしてあっという間に冬がやってくる季節となりました。

当スタジオの年齢やレベル分けをしているクラスは、10月にクラスの再編成を行います。
そして来年の夏のイベント出演に向けて、それぞれのクラスで基礎を固めていく期間となります。

ダンスを一から習いたいとお考えのお子様や社会人の皆様!
当スタジオの入会のベストタイミングは10月です!!

是非お気軽にお問い合わせください。

309960011_626656925819000_8487756784245753573_n

2022年10月6日

【ワークショップ終了報告】

10/4に開催致しましたYUSEI(D-BLST,KING OF SWAG)ワークショップにご参加頂きました皆様ありがとうございました。
 
そしてハードスケジュールの中、帯広まで足を運んで頂いたYUSEIさん。ありがとうございました。

ワークショップを開催して毎回思うのは、参加して頂いている皆様が、その一瞬一瞬を逃さないように真剣に、そしてキラキラした目でレッスンに励む姿が印象的な事。

私が帯広に来て約20年、その中でトップシーンで活躍されているダンサーを数多く帯広にお招きしてきました。
そのダンサー達の教えを受ける事は、東京では当たり前でも、帯広では大変希少な機会となります。
ワークショップをしてくれたダンサーの皆様は口々に『帯広のダンサーは熱量と真剣さが凄い!』とおっしゃってくださいます。

当スタジオでは帯広という場所でも、一流のダンサーと交流できる場所を提供するとともに、皆さんのダンスライフがより充実し、カルチャーそのものが発展していくようにこうしたワークショップ開催にも力を入れています。
私達がこうした活動をしていく事で、若い世代のダンサーがもっと、ダンスで夢を持っていける世の中になれば嬉しいです。

310955663_630076788810347_6830949715907542762_n 310889414_630076812143678_162360637877010778_n 310920575_630076785477014_110987067489013546_n

2022年9月5日

10月が新規入会のベストタイミングです!!

当スタジオでは10月にクラス替えがある為、新規のご入会は10月がベストなタイミングとなります。
 
現在多くのご見学や体験のご予約をいただいておりますが、現在クラスの人数制限を行なっている為、体験希望の方がクラスの定員に達した時点で一度受付を終了し、空き待ちの受付とさせて頂きます。
 
ダンスに興味があって、本格的に習いたい!
ストレス解消や運動不足解消の為にダンスを取り入れたい!
という方は是非お早めにご連絡ください。

以下当スタジオのスケジュールとなりますのでご参考にしてください。

 
▼幼児クラス

毎週火曜日 16:00〜16:40

毎週水曜日 16:00〜16:40

毎週土曜日 10:30〜11:10
 
▼小学低学年クラス

毎週火曜日 17:00〜18:15

毎週木曜日 16:00〜17:15
毎週土曜日 15:00〜16:15
 
▼小学高学年クラス
毎週火曜日 18:30〜19:45
毎週木曜日 17:30〜18:45

毎週土曜日 16:30〜17:45

 
▼中高校生クラス

毎週水曜日 19:45〜21:00
毎週木曜日 19:30〜20:45
毎週土曜日 18:00〜19:15
 
▼初級クラス(年齢分けなし 小中高生対象)

毎週月曜日 18:00〜19:30
毎週金曜日 17:00〜18:30
 
▼中級クラス(年齢分けなし 小中高生対象)

毎週金曜日 19:00〜20:30
 
▼一般初級クラス(一般大人対象)

毎週月曜日 21:15〜22:30
 
ご見学、体験のお問い合わせはスタジオInstagram、又はFacebookのDM又はartfactory@f1.octv.ne.jpまでメッセージか
0155-29-5708にお電話ください。
※お電話でのお問い合わせに関してはレッスン中等で対応できない場合がありますのでご了承ください。
 
是非皆様のお問い合わせをお待ちしております。
CCFB00EA-9C15-42B8-8F0C-1A51FD713DD6
2022年9月2日

【ある日のレッスンでの出来事】

長文ですがお時間のある方はお付き合いください。

小学生のクラスでは、レッスン前に一人で黙々と練習する子、お友達とワイワイ練習する子、走り回って遊んでいる子、みんな個性豊かで、私もその状況を観察しながら楽しんでいるのですが、そんな時に一匹の蜘蛛がスタジオの床に。。。

虫が嫌いな子達はキャーキャーと騒ぎ出します。

私は虫がそこまで苦手ではないので、素手でもいけるのですが、そこはティッシュを一枚取ってそっと捕獲。
その時に小学2年生の男の子が私の所に寄って来てこう言いました。

「小さな命も大事にしなきゃ、外に逃してあげて」と、、、

私も外に逃してあげるつもりでいたので「そうだよねー」とその子に言葉を返したのですが、その子のその言葉を聞いた時、ものすごく胸に込み上げてくる物を感じたのです。

なんでこんな小さな子が分かっている事なのに、私達大人は正義の名の下に人間の命を奪い合うのかと。

当スタジオでは毎年テーマを決め、イベント出演の際の衣装としてTシャツを作成しています。
今回のTシャツデザインは「No War」

今年3月にはこのテーマを掲げようと私の中で決めて、デザインも子供のピュアな感性で色を塗ってくれた絵を採用しました。
この絵は様々な色が、大胆に枠からはみ出しながら混ざり合い、一つになっているように見えて、平和を表している様に感じます。

私達がこの「No War」を掲げて踊る事で、戦争が終わるとは思っていないし、そんな力も権力も私達にはありません。
ですが、幸せというのは先ず自分から、その幸せが身近な人へと繋がっていくものだと私は思っています。

私達のダンスを見てくれた人達が、笑顔になったり、活力をもらって頂き、それをお家に持ち帰り、その笑顔や活力が、誰かの幸せに繋がり、いつの日か、遠くの会った事もない人達の幸せに繋がればと思って、私はいつも踊っています。

夢のような、浅はかな考えと思う人もいるかと思いますが、私が持っている武器はヒップホップしかないので本気でそう信じています。

そしてヒップホップという文化は1970年代の混沌とするアフリカ系アメリカ人のコミュニティの中で、武器を取って争うのではなく、アフリカ人の根幹にある音楽とダンスを武器に、黒人社会を変えていこうと、ブロックパーティ(空き地等を使って行われたパーティ)と共に始まり、広まっていった若者文化(ズールーネイションとも呼ばれています)であり、私達がこのテーマを掲げ、ヒップホップダンスをする事に意味があると思っています。

今年のスタジオショーの最後に全員で踊る曲は「No Peace, No Life」という曲。

作品毎の繋ぎの曲はマイケルジャクソンの「Black or White」のイントロをサンプリングさせて頂きました。

メンバーみんなの思いがこもったそれぞれのダンス、「No War」のテーマを身につけて踊る事、最後の全員で踊る「No Peace, No Life」、全てに意味を持って作品を作っています。

9/4(日)12:30〜オビヒロホコテン(広小路前交差点)に当スタジオメンバー達が出演いたします。

是非皆様、私達のダンスから何かメッセージを受け取りに、そして地域を盛り上げようと、ボランティアスタッフで運営している現代版ブロックパーティのオビヒロホコテンを楽しみにお越し頂けたら幸いです。

LINE_ALBUM_220827_24LINE_ALBUM_220827_0LINE_ALBUM_220827_23LINE_ALBUM_220827_37LINE_ALBUM_220827_17LINE_ALBUM_220827_32LINE_ALBUM_220827_3IMG_3041

2022年8月30日

【少人数制ヨガクラスのご案内】

当スタジオで毎週水曜日の午前中に少人数制のヨガクラスを開催しております。
また小さなお子様と一緒に参加頂けるクラスもございますので、日々育児に励んでいらっしゃる、お母様方のリフレッシュになれば嬉しいです。
お問い合わせはInstagramのDM又はartfactory@f1.octv.ne.jpまでメールで、又は0155-29-5708で受付ておりますのでお気軽にお問い合わせください。
 
302488761_5349981061788149_6139928168143555599_n 302142044_5349981058454816_5497583389255738331_n